ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

平成27年1月のニュース

地元住民と海兵隊員が餅つきで新年を祝う 地元住民と海兵隊員が餅つきで新年を祝う
アメリカのお正月には多くの人が友人や家族と集まって、テレビでボウルゲーム(大学のアメフト)を観戦しながら乾杯し、新年を祝うのが一般的です。
(論説)フェンスクリーン活動に思うこと
月曜日、午後6時過ぎ、冬のこの時間はもう辺りは暗くなり、野嵩(のだけ)ゲートのフェンス周りは真っ暗になる。
(論説)阪神淡路大震災を振り返り、教訓を学ぶ
20年前の1月17日の朝5時、私はいつものように起きてからコーヒーを作り、本を開いた。
海兵隊員が地元高齢者を救助 海兵隊員が地元高齢者を救助
アメリカ海兵隊のモットーは、「名誉、勇気、献身」です。
浦添署と米海兵隊憲兵隊が共同訓練 浦添署と米海兵隊憲兵隊が共同訓練
12月下旬、沖縄の警察官と米海兵隊憲兵隊の日本人警備員が合同テロ対策訓練に参加しました。
(論説)防災訓練が架け橋となる
2014年10月19日の日曜日、私は和歌山県での災害救助訓練に参加するために、別名ドラゴンズの名で知られる米海兵隊MV-22オスプレイ飛行隊(VMM-265)の隊員達と飛行するという特権に恵まれました。
ボランティアがクリスマスの伝統を地元民と分かち合う ボランティアがクリスマスの伝統を地元民と分かち合う
うるま市具志川にあるキャンプ・コートニーが周辺地域
の住民と親睦を深めるためにサンタクロースの助けを借りました。
クリスマスの精神がみんなに笑顔をもたらす クリスマスの精神がみんなに笑顔をもたらす
年の瀬が近づいてくると、どこからとなくクリスマスソングが聞こえてきます。
クリスマスが子供たちに笑顔をはこぶ クリスマスが子供たちに笑顔をはこぶ
12月のこの時期、街はクリスマススピリットであふれかえっています。
(論説)海兵隊員、海軍衛生兵、そして陸上自衛官による救助活動
12月23日の午後、私がキャンプ・ハンセンへと車を走らせている時、米海兵隊員と二人の米海軍衛生下士官が、交通量の多い道路脇で一人の老人を助けようとしているところへ出くわした。
その他のリンク
気象庁による台風最新情報 台風最新情報
米軍が使用する台風コンディションコード TCCOR
在日米海兵隊によるトモダチ作戦 トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Updated February 25, 2015