ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (8月8日)

米軍アメフトリーグがビーチの清掃活動

日米のアメフトプレーヤーがサンセットビーチ周辺でビーチクリーンアップ活動
日米のアメフトプレーヤーがサンセットビーチ周辺でビーチクリーンアップ活動
【沖縄県北谷町】米軍アメフトリーグの4チームがサンセットビーチに集まり、日米友好のためのビーチクリーンアップ活動を行いました。

集まった4チームはキャンプ・キンザー(浦添市)キングス、嘉手納基地ドラゴンズ、キャンプ・ハンセン(金武町)アウトローズ、そして琉球大学スティングレイズのメンバーたちで、清掃活動の後は食事会でみんなの労をねぎらいました。

アコスタ空軍軍曹は「今回の活動の目的は、私たちもここで生活をし、隣人を気にかけ、隣人であることを示すことです」と説明しました。

米軍アメフトリーグは、地域と米軍が共通の関心事を共有し、強い友好関係を築くようにと始まりました。

そして今回の清掃活動により、すべてのチームのプレーヤがともに汗をかいて地域に尽くすことができます。

琉球大学アメフト部の新城ヘッドコーチは「アメリカ人の友人がいたので分かりますが、米兵は沖縄に2〜3年赴任します。彼らと交わることで、さらに多くの友人ができるので、チームにも時間をかけて、私のように良き友人を作って欲しいですね」と述べています。

琉球大学アメフト部関係者が集められたごみの選別をしています
琉球大学アメフト部関係者が集められたごみの選別をしています
キンザー・キングスのプレストン軍曹は「スポーツは世界共通の言葉です。スポーツは多くの人たちをひとつにし、スポーツを通じて成長し、結び付けます」と話しています。

アコスタ軍曹によると、日米友好ビーチクリーンアップ活動は始まりにしか過ぎません。

彼はチームとともに月に一度は地域のためにいろいろなボランティア活動に参加したいと考えています。

その他のリンク
台風の最新情報です 台風最新情報
米軍の台風表示です TCCOR
米海兵隊のトモダチ作戦からのニュースです トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted Aug 8, 2018