ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (6月7日)

支援プログラムで沖縄の家庭に手を差し伸べる

イベントに参加している地元の子どもに笑顔で手を差し伸べるロック准将
イベントに参加している地元の子どもに笑顔で手を差し伸べるロック准将
【米海兵隊プラザ・ハウジング】ズンバ講師がイベント開始を告げるために会場を盛りあげると、さまざまな家族がダンスフロアを取り巻き始めました。

ここは沖縄市にある米海兵隊プラザ・ハウジングで、去年に引き続き今年も発達障害児のいる家庭を支援するためのプログラムが将校クラブで始まりました。

会場には地元の日本人家族やアメリカ人家族が一堂に集まり、さまざまな楽しい催しやミュージックが始まりました。

米海兵隊太平洋基地のロック准将は「このイベントは(発達障害のある子どもを持つ)スペシャルニーズを必要としている家庭を目に見える形で支援する素晴らしい機会です」と説明しました。

海兵隊コミュニティーサービスと特別家族支援プログラムが、集まった日米の参加者にアーツ&クラフトやダンスなどを提供しました。

大きな音量のミュージックが苦手な子どもたちのために静かな部屋も用意されていました。

沖縄市から参加している上原ななみさんは「この子たちが社会的に参加できる友好的な場所はあまりないので、子どもたちにとって、とてもいい経験です」と述べていました。

今年のイベントには約350人もの参加者が足を運んでくれ、その数は去年の倍にも膨れ上がっています。

県内からは、あしたも笑顔木のオウチやふれあいきっずなどの児童発達支援施設などが招待されました。

ロック准将は「すべての家族は日々の生活を楽しんでいるだけです。このようなイベントに来て絆を構築することは、素晴らしいことであり、このイベントを企画遂行してくれた海兵隊コミュニティーサービスに感謝しています」と述べていました。

その他のリンク
台風の最新情報です 台風最新情報
米軍の台風表示です TCCOR
米海兵隊のトモダチ作戦からのニュースです トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted Jun 7, 2018