ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (4月9日)

日米のランナーが泥の中を走りぬける

マッドランで地元住民や米軍関係者が同じ目標を目指して泥の中を走りました
マッドランで地元住民や米軍関係者が同じ目標を目指して泥の中を走りました
【米海兵隊キャンプ・ハンセン】地元住民や米軍関係者が参加したマッドランが4月15日、開催されました。

時おり雨が降る悪天候にも関わらず、子供から大人まで、大勢の参加者が集まり、会場には1キロから10キロまで6つのコースが準備されていました。

大会コーディネーターのジョナサン・ジョーンズさんは「このイベントはただ走るのではなく、フェスティバルなんです。1キロから3キロの競争するコースや、5キロと10キロのファンコースも用意しました」と説明していました。

イベントはまず始めに、5歳から9歳児によるレースがあり、続いて10歳から15歳の子どもたちによる3キロのレースがあり、一般の5キロと10キロのレースが続きました。

参加者の一人、ディアズ上等兵は「いろんな人たちが一緒に参加でき楽しいですね。走るのは辛いけど、バイブスが元気付けてくれました」と述べていました。

雨に濡れたコースは滑りやすく、登り坂では四つんばいになり、下り坂では滑り落ちるランナーも大勢いて、コースはかなり厳しい道のりでしたが、ほとんどのランナーが笑顔で通り過ぎて行きました。

デント伍長は「さまざまな背景の人たちが、雨の日曜日のひと時を一緒に過ごし、同じ目標を目指して走ることがこのマッドランの素晴らしいところです」と感想を述べました。

その他のリンク
台風の最新情報です 台風最新情報
米軍の台風表示です TCCOR
米海兵隊のトモダチ作戦からのニュースです トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted April 16, 2018