ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (3月27日)

アメリカのゲームを楽しみながら英会話

今日会ったばかりの日米参加者が笑顔を交わしながらUNOを楽しむ
今日会ったばかりの日米参加者が笑顔を交わしながらUNOを楽しむ
【沖縄県北谷町】地元の住民とアメリカ人がアメリカンビレッジにあるショッピングモールに集まり、ゲームを楽しみながら英会話を練習し、親交を図りました。

在沖縄米総領事館が主催したイベントには、琉球大学の学生、モールの従業員、キャンプ・フォスターの独身隊員の会の海兵隊員らがアメリカのゲームを通して文化と友人として交流することができました。

領事館広報のロバーツさんは「みんなで一緒にゲームを楽しむことは素晴らしい試みだと思います。かつて『皆さん、私たちは、違うことよりはむしろ似ていることの方が多い』と誰かが詠みましたが、このようなイベントがそれを証明しています。言葉は通じなくても、一緒にゲームを楽しんでいるところを見ると、共通しているところが多いと思います」と述べました。

参加者はジェンガやUNO(ウノ)やカードゲームのゴーフィッシュなどを楽しみながら会話を引き出し、ポジティブな雰囲気を作り出していました。

多くの日本人参加者はさまざまなゲームを試していましたが、中には新たな友人となったアメリカ人とともにいることを楽しむ人もいました。

参加者のひとり、ナッター1等兵は「自分はほとんどUNOのテーブルにいて、新たな日本人の友人、ケンゾウとはUNOを通して知り合いました。彼もずっと自分と一緒にいましたし、このようなイベントでは間違いなく友人を作れますよ」と述べました。

ショッピングモールでの日米交流で英会話を練習する日本人参加者
ショッピングモールでの日米交流で英会話を練習する日本人参加者
隊員たちは単語とジェスチャーを組み合わせて新しい日本の友人たちにゲームのルールを教えるため、一生懸命コミュニケーションをとろうとしていました。

琉球大学の学生、比嘉さんは「英語を習いたいので、気軽に話せたのが良かったです。一緒にゲームをしていた人と、また今度会うことにしました。アメリカ人といい関係を作る素晴らしいイベントですね」と述べました。

イベントが終了すると、多くの参加者たちは連絡先を交換し、再び会う約束を交わしていました。

その他のリンク
台風の最新情報です 台風最新情報
米軍の台風表示です TCCOR
米海兵隊のトモダチ作戦からのニュースです トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted Mar 27, 2018