ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (3月22日)

ジャングルでの訓練で仲間意識を高める

ジャングル訓練場で泥の中の穴を通って水面に顔を出す海兵隊員
ジャングル訓練場で泥の中の穴を通って水面に顔を出す海兵隊員
【米海兵隊キャンプ・ゴンザルベス】木々の間から朝日が差し始めると、カムフラージュのテントから隊員たちが起きだしてきます。

ここは沖縄県北部に位置するジャングル訓練場で、1958年以来、海兵隊のジャングル戦のための訓練場として使われています。

今日は兵站(へいたん)群に所属する通信中隊がジャングルでの基本的な戦闘スキルを習得しています。

物流隊員である彼らにここでの訓練は、歩兵としての重要な心得を教授します。

部隊を率いる曹長は「世界中のどこでも体験できないジャングルにいます。この訓練は日常の単調な業務から離れ、ちょっとした刺激を与えてくれます」と述べました。

隊員らはジャングル基本スキルコースで、入隊時に基本訓練場で習った垂直下降、ロープの結び方、パトロール、コンパスや地図を使って目標地点にたどり着く訓練などを復習します。

ケルグ中隊長は「この訓練では、海兵隊員としての精神、友情、そしてこのような環境下で起こる部隊の結束などを育てることができます」と述べました。

ジャングル基本スキルコースは、在日米海兵隊が運用する地域の多くの環境に適応できるように隊員たちを訓練し、刺激を与え、成長を促します。

ケルグ中隊長は「海兵隊に志願した者は誰ひとり棚卸しやオフィスでの仕事をするために入隊したのではありません。海兵隊員として基本的なことを学び、泥の中を這いずり回り、仲間と共に逆境を克服する機会をこのジャングル訓練場は与えてくれるのです」と述べました。

実際、この訓練に参加したブッシュ伍長は「興奮しています。いつでも準備OKです。こういった訓練を楽しみにしていました」と述べました。

今回の訓練での最後の難関は、約6キロからなる障害物コースで、垂直下降、一本のロープでの谷渡り、ほふく前進、川を走り抜け、壁をよじ登り、カーゴネットを越え、コースの最後には、険しいジャングルの中をチーム12名で負傷役の隊員一人を担架で運びゴールします。

ブッシュ伍長は「今回の訓練で、間違いなく同僚が信頼できることを再確認できましたし、部隊の結束が強くなりました」と述べました。

その他のリンク
台風の最新情報です 台風最新情報
米軍の台風表示です TCCOR
米海兵隊のトモダチ作戦からのニュースです トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted Mar 22, 2018