ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (3月20日)

第31海兵遠征部隊が揚陸艦ワスプで出航

揚陸艦ワスプに乗り込む前に艦旗に敬礼する第31海兵遠征部隊員
揚陸艦ワスプに乗り込む前に艦旗に敬礼する第31海兵遠征部隊員
【ホワイトビーチ】第31海兵遠征部隊(31MEU)は2018年3月19日、沖縄のホワイトビーチからワスプ水陸両用即応群の船に乗船し、恒例の春のパトロールに出航しました。

タイ・ワランス31MEU司令官は「隊員らは、この歴史的な遠征に興奮しています。最新鋭ステルス戦闘機のF35Bは、部隊にとって素晴らしいアディションで、その柔軟性が任務を遂行する31MEUの機能を大幅に強化します」と述べました。

31MEUは遠征部隊の中でも初めて最新鋭ジェットを運用し、パトロール中に初めて水陸両用即応群とともに配備されます。

強襲揚陸艦ワスプ、ドック型揚陸艦アシュランド、とドック型揚陸艦グリーン・ベイの3隻でワスプ水陸両用即応群を構成します。

ワランス司令官は「海軍と海兵隊の継続的な統合訓練は、パートナーシップを非常に強固なものにしています。この遠征を通じて海軍-海兵隊の連携を強化し、あらゆる危機や不測の事態にも迅速に対応できる能力を維持します」と述べました。

海兵隊の唯一の継続的な前方展開型遠征部隊として、31MEUは、限られた戦闘作戦から人道支援ミッションに至るまで、幅広い軍事作戦に対応する用意ができています。

その他のリンク
台風の最新情報です 台風最新情報
米軍の台風表示です TCCOR
米海兵隊のトモダチ作戦からのニュースです トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted Mar 20, 2018