ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (3月13日)

陸上自衛隊と海兵隊がスポーツで友好交流

試合前、整列し日米の国歌に敬意を払う海兵隊のプレイヤー
試合前、整列し日米の国歌に敬意を払う海兵隊のプレイヤー
【米海兵隊キャンプ・キンザー】陸上自衛隊と海兵隊がコマンダーズカップの栄誉を賭けて、キンザーにあるソフトボール場に集結しました。

海兵隊主催のイベントでは、笑いと食べ物と友好の一日を過ごすため、第15後方支援隊の隊員らが招待されました。

基地運営部のハンナ・クロフォード中尉は「今日の集いは日米双方の仲間意識とチームワークを築くのに役立ちます。私たちは陸上自衛隊と共同訓練をする機会があるので、彼らを海兵隊基地に招いて、日常の道徳的・福祉的な活動を共に共有することで、共同訓練よりもさらに深い関係を構築することができます」と述べました。

第15後方支援隊から2チームが参加し、海兵隊からも兵站連隊と本部連隊の2チームが参加、日米4チームによるトーナメントが始まりました。

この日のために集まった家族や友人らは、スタンドから選手たちのプレーの一挙一動に声援を送りました。

高射直接支援中隊の浅野2尉は「このようなイベントを通して、双方が理解し合い、友好関係を築くのに役立ちます」と述べました。

試合が終わり、ハイタッチで健闘を称え合う日米のプレイヤー
試合が終わり、ハイタッチで健闘を称え合う日米のプレイヤー
キャンプ・キンザーに陸上自衛隊を招いてソフトボール大会を開催するのは2年ぶりのことで、キンザーの基地運営部は、これからもこういった企画を毎年開催する予定です。

海兵隊員のひとりは「自衛隊と一緒にスポーツを楽しむことで、ひとつのチームになることができます。彼らとは普段、仕事でしか会うことがないので、今日はリラックスして楽しむことができます」と述べました。

その他のリンク
台風の最新情報です 台風最新情報
米軍の台風表示です TCCOR
米海兵隊のトモダチ作戦からのニュースです トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted Mar 13, 2018