ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (12月18日)

日米合同による基地警護訓練

日米基地警護訓練に参加した陸上自衛隊員と米海兵隊員の面々
日米基地警護訓練に参加した陸上自衛隊員と米海兵隊員の面々
【沖縄県】陸上自衛隊第15旅団は県内にある米軍基地において日米基地警護訓練を実施しました。

この訓練の目的は米軍の基地警護における日米間の相互運用性の向上、互いの基地警護活動における手順を理解するために行われているものです。

この訓練に対し、米海兵隊普天間基地司令官のコペス大佐は、「この訓練は我々の絆を築き上げていくための良いステップであり、今後この訓練を通して更に陸上自衛隊とより良い関係を築いていきたいです」とコメントしました。

また、今回この基地警護訓練に参加した第51普通科連隊第1中隊の谷口2曹は、「今回の訓練で海兵隊員と調整するときに、やはり言葉の壁を感じました。今後は更に英語能力を高め、少しでも言葉の壁をなくしスムーズな行動がとれるようにしていきたいです」と説明しています。

案内役として第51普通科連隊と連携をとった第3偵察大隊のヘルナンデス伍長は「今回この訓練に参加した海兵隊員のほとんどが陸上自衛隊の隊員と初めて訓練を実施しました。今後はこのような訓練を更に実施し、お互いを理解し、より良いものにしていきたいです」と日米両サイド隊員それぞれが今回訓練で学んだことを今後にいかしていきたいと決意をしめしました。

陸上自衛隊第51普通科連隊の自衛官と米海兵隊員が調整する様子です
陸上自衛隊第51普通科連隊の自衛官と米海兵隊員が調整する様子です
米軍と第15旅団は今回の訓練で信頼関係を強化する機会にしています。

米海兵隊太平洋基地司令官のポール・ロック准将は「日米両国間による基地警護は、両国の部隊が効果的に任務にあたることを確認するための不可欠な訓練です」と話しています。

そして「自分のカウンターパートがどのように任務を遂行するのかを知り、共同で任務にあたれることを確認することは、基地警護訓練の重要な要素の一つになっています」と説明し、締めくくりました。

その他のリンク
台風の最新情報です 台風最新情報
米軍の台風表示です TCCOR
米海兵隊のトモダチ作戦からのニュースです トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted Dec 18, 2017