ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (9月28日)

アメリカ海兵隊に初の女性歩兵将校

カリフォルニア州にある海兵隊戦闘センターで訓練する女性初の歩兵将校
カリフォルニア州にある海兵隊戦闘センターで訓練する女性初の歩兵将校
【バージニア州】クワンティコ海兵隊基地において25日、一人の女性海兵隊員が歩兵将校訓練過程を修了し、軍事職業専門職を取得し、歴史的快挙を成し遂げました。

海兵隊が2016年4月にすべての職業専門職の門扉を女性兵士に対して開いて以来、過酷なことで知られる歩兵将校過程を女性隊員として初めて修了したのです。

同課程に参加した女性隊員はこれまでにもいましたが、みんな途中で挫折を味わっていました。

海兵隊のロバート・ネラー総司令官(大将)は「歩兵将校過程を成し遂げた彼女と彼女の同期生らを誇りに思います」と祝辞を送りました。

歩兵将校訓練過程は海兵隊の歩兵将校を育成するためのコースで、陸上情報将校過程に進むための前提条件となります。

13週にわたる過酷な訓練を通して新たに選出された歩兵と情報将校らが、リーダーシップや歩兵技術、また歩兵小隊の指揮官として必要な姿勢などを学びます。

7月に131人の海兵隊員が同課程に入学しましたが、修了式を迎えたのはわずか88人でした。

バージニア州で歩兵将校訓練過程を終了した女性初の歩兵将校
バージニア州で歩兵将校訓練過程を終了した女性初の歩兵将校
ネラー総司令官は「海兵隊は優秀なリーダーを期待しています。すべての訓練をこなした今日の卒業生は、海兵隊の歩兵隊員を、特に戦地において先導していくといういう次のチャレンジに向けた心構えが求められるのです」と期待を寄せました。

彼女は、本人の希望で氏名は公表されていませんが、カリフォルニア州ペンベルトンの第1海兵師団に配属され、隊員40人ほどの小隊を率いることになっています。

その他のリンク
台風の最新情報です 台風最新情報
米軍の台風表示です TCCOR
米海兵隊のトモダチ作戦からのニュースです トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted Sept 28, 2017