ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (5月11日)

オスプレイが太平洋縦断で歴史的快挙

ハワイからオーストラリアへ向けて約一万キロの旅に飛び立つオスプレイ
ハワイからオーストラリアへ向けて約一万キロの旅に飛び立つオスプレイ
【ハワイ】米海兵隊のオスプレイ4機が4月28日、ハワイのオアフ島を飛び立ち、オーストラリアに到達するという歴史的な飛行を成し遂げました。

オスプレイが環太平洋地域を縦断飛行したのは今回が初めての試みでした。

オーストラリアに派遣されている米海兵隊の航空隊指揮官のジョーダン・バンナッター少佐によると、第1海兵航空団VMM-268に所属する4機のオスプレイは4月19日、ハワイを飛び立ち、ウェーク島とグアム島を経由し、21時間かけて9,650キロを飛行しました。

これまでヘリコプターをオーストラリアに派遣する際には、貨物輸送で4〜6週間かけて送り届けていましたが、自力で長距離飛行できるオスプレイを派遣することで、大きく時間を短縮することができるようになりました。

VMM-268がオーストラリアに派遣されたのはダーウィン派遣の一環で、2012年に始まった米海兵隊の6ヶ月間に渡る派遣と訓練で、米豪同盟の深化に貢献しています。

オスプレイの特徴は、ヘリコプターのように離着陸できることと、11.5メートルのローターを前方に傾けることで、高速のターボ・プロップ航空機として飛行できる性能です。

オスプレイの搭乗員は3人で、24人の武装した隊員を搬送することが可能です。

VMM-268の運用担当将校のトーマス・キーチ少佐は、オスプレイの飛行半径は1,110キロだと説明し、次のように強調しています。

「オスプレイがダーウィン派遣にもたらすのはスピードと広大な飛行範囲です。より遠くへ、より早く飛べるオスプレイは戦術的支援や人道支援などに活かされ、マグタフ(海兵空陸機動部隊)にスピードと機敏さをもたらします」

綿密でかつ広範囲に渡る計画と訓練が、大規模な飛行計画につきものの危険性を取り除き、歴史的な飛行を成功裏に導きました。

太平洋を縦断する飛行計画に先立ち、岩国航空基地から第152空中給油輸送中隊(VMGR-152)がハワイに飛来し、VMM-268との共同訓練とリハーサルを行いました。

VMGR-152運運用担当将校のケビン・ハーマン少佐は「昨初秋、このミッションについて初めて聞きました。そこから詳細な計画を練り始めました。2、3月頃、私は搭乗員とともにハワイへ行き、オスプレイとリハーサルを行いました。そして実際の飛行1週間前に、別のKC-130Jスーパー・ハーキュリーズを飛ばし、4日間の模擬飛行を実施しました。そして2機の給油輸送機を金曜日に移動させ、翌水曜日にハワイから出発しました」と説明しました。

ハワイから飛び立ち、約一万キロの旅を終え、オーストラリアに到着したオスプレイ
ハワイから飛び立ち、約一万キロの旅を終え、オーストラリアに到着したオスプレイ
キーチ少佐は「リハーサルは非常にうまくいきました。しかし、どうやれば計画が機能しなくなるのか、また問題が生じた際に、どのように対処すべきかと想定することには、事前の計画性が求められました」と説明しています。

VMM-268 とVMGR-152によるリハーサルで、空中給油が効果的に行われることが証明されました。

ハーマン少佐は「オスプレイの飛行は非常にスムーズで、給油口への結合も整然としており、最初のトライで問題なく給油できました。そして無事に次の給油ポイントへ向かいました」と述べました。

空中給油機能は、必要であれば飛行隊が長距離を飛び続ける能力があることを示しました。

空中給油訓練の成功と順調な飛行にも関わらず、海兵隊は通常訓練では長距離飛行を行わない方針です。

今回の飛行任務では通常の飛行訓練の倍以上の時間を飛び続けました。

キーチ少佐は「初日は8時間半飛行しましたが、それが最も長い飛行時間です。2日目は5時間15分、そして今日は7時間15分でした。通常訓練では長くても3時間ほどです」と説明しています。

今回の飛行により、MV-22Bオスプレイがどれだけ航続飛行できるのか 、一つの基準を確立しました。

キーチ少佐は、この成功により、オスプレイが太平洋上で活用できるという戦略的メッセージを送ることができると強調しています。

その他のリンク
台風の最新情報です 台風最新情報
米軍の台風表示です TCCOR
米海兵隊のトモダチ作戦からのニュースです トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted May 11, 2017