ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (5月1日)

米軍ボランティアが沖縄の海と陸をきれいにする

米軍ボランティアが水中に潜って砂辺海岸の海底からごみを拾いました
米軍ボランティアが水中に潜って砂辺海岸の海底からごみを拾いました
【沖縄県北谷町】米軍のボランティアが、沖縄の「海と陸」の両方をきれいにするために集結しました。

北谷町砂辺にある宮城海岸と砂辺海岸は、シュノーケリングやダイビングの人気スポットで、毎日多くの観光客や地元住民が訪れて来ます。

米軍ボランティアらは自分らも暮らす地元コミュニティーに少しでも貢献したいと、両海岸を清掃するため、二日間にわたって集まりました。

一日目は宮城海岸の歩道や海岸線のごみを拾い集め、二日目は砂辺海岸の歩道や海岸線のごみだけでなく、ダイビングスーツを持参したダイバーたちが海の中からのごみも拾い集めました。

今回の清掃活動の企画者でもあるラッセル・レマスターさんは「よくここでダイビングするのですが、最近、海の中の汚れが目に付きます。お気に入りの場所をきれいにできてうれしいです」と笑顔で話しています。

米軍ボランティアが砂辺海岸や宮城海岸の歩道のごみを拾いました
米軍ボランティアが砂辺海岸や宮城海岸の歩道のごみを拾いました
スキューバダイビングのインストラクターでもあるレマスターさんは「この清掃活動はすべてのダイバーが参加できます。ですから日米双方のダイバーが交流できる素晴らしい機会でもあるんです。清掃を通じて、普段はなかなできない地域活動に参加することができます」と説明しています。

米軍のボランティアは、地域貢献活動の一環で、年間を通してビーチや防波堤やテトラポットの隙間など、基地内外で様々なクリーンアップ活動を展開しています。

参加者のひとり、オリバー三等兵曹は「地域をよくするために何かできればと、参加しました。今日も多くの隊員が参加し、沢山のごみを集めています。地域の人々に少しでも喜んでもらえれば何よりですね」と話しています。

その他のリンク
台風の最新情報です 台風最新情報
米軍の台風表示です TCCOR
米海兵隊のトモダチ作戦からのニュースです トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted May 1, 2017