ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (4月17日)

園児と海兵隊員がアースデイの活動

園児と海兵隊員がペアでネイチャーみらい館周りのゴミ拾いをしました
園児と海兵隊員がペアでネイチャーみらい館周りのゴミ拾いをしました

【沖縄県浦添市】毎地球環境を考える日として4月22日のアースデイが設けられています。

金武町にある嘉芸保育園と金武保育園の園児ら40人余りが、町内にある米海兵隊キャンプ・ハンセンの隊員ら40名とネイチャーみらい館に集結しました。

金武町とキャンプ・ハンセンは2013年からアースデイの活動を共に行っており、今年のテーマは「地域の行動から地球へ」をテーマに、地域に根付いた行動から、身近にある環境に関心を持ち、地域環境や地球環境を守る意識を高めることと位置づけています。

園児たちはみらい館周辺海岸のゴミ拾いをするため、園児ひとりに一人の海兵隊員が付き添いペアを組み、それぞれが思いのままに歩き始めました。

面白がって駆け出す園児の後を追いかける隊員のペアや肩車をするペア、仲良く手をつなぎゴミ拾いをするペア、みんなが楽しそうです。

仲間町長とハウレット司令官が園児たちとマングローブの苗を植えました
仲間町長とハウレット司令官が園児たちとマングローブの苗を植えました
時を同じく、億首川のマングローブ林ではアースデイを記念して、仲間一(なかまはじめ)金武町長とキャンプ・ハンセン基地司令官のハウレット大佐が数名の園児たちとマングローブの植樹を行っています。

園児が小さなスコップで掘った穴に、仲間町長やハウレット司令官が手を貸し、マングローブの苗を植えつけています。

一時間くらいの作業でみらい館の周りはきれいになり、ごほうびとして園児一人ひとりに隊員たちがカップケーキやクッキーを配っていました。

お土産をもらった園児たちはうれしそうに園のバスに乗り込んで帰途につきました。

キャンプ・ハンセンのマリオ・フィールズ基地曹長は、「いつだって地元の子どもたちとの交流は楽しいんだ。できるだけ参加しているよ」と笑顔で話してくれました。

その他のリンク
台風の最新情報です 台風最新情報
米軍の台風表示です TCCOR
米海兵隊のトモダチ作戦からのニュースです トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted April 17, 2017