ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (2月9日)

F35ライトニング沖縄周辺で初飛行

F35ステルス戦闘機が今週、沖縄周辺での定期訓練を始めました
F35ステルス戦闘機が今週、沖縄周辺での定期訓練を始めました
【米海兵隊キャンプ・バトラー米海兵隊のF35ステルス戦闘機が今週、沖縄周辺での定期訓練を始めました。

米海兵隊の最新鋭ステルス戦闘機はF18ホーネットやAV8Bハリアーのように、普天間飛行場やカデナ空軍基地から一時的に運用されます。

運航上の安全のため、時間や場所などの詳細な飛行情報については公表しません。

米海兵隊は日米同盟の支援に専念するため、最新鋭の航空機を運用します。

F35は海兵隊の航空戦術の未来を象徴し、F18ホーネット、AV8BハリアーおよびEA6Aプラウラーの海兵隊が現在運用する三機の任務機能を一機に詰め込んだ航空機です。

F35は短距離の離陸と垂直着陸能力に加えて、ステルス、最先端のレーダー、センサー技術などのユニークな組み合わせにより、第5世代戦闘機として位置づけられています。

その他のリンク
気象庁による台風最新情報 台風最新情報
米軍が使用する台風コンディションコード TCCOR
在日米海兵隊によるトモダチ作戦 トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted February 9, 2017