ホームページに戻る
沖縄に駐留する米国海兵隊部隊の将軍と各施設の司令官の紹介
沖縄に駐留する米国海兵隊部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊施設の案内
沖縄に駐留する米国海兵隊に関するニュースを読む
在日米国海兵隊報道部によるメディアリリースを読む
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流関係を紹介
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与を説明
沖縄に駐留する米軍による経済効果の説明
米国海兵隊の環境保護の取り組みについての説明
在日米国海兵隊による英語版ホームページも利用できます
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (2月26日)

金武町卓球同好会と海兵隊員がピンポン外交

金武町教育センターの体育館で行われたピンポン友好外交で、金武町卓球同好会と海兵隊員と海軍兵が全力を尽くしました
金武町教育センターの体育館で行われたピンポン友好外交で、金武町卓球同好会と海兵隊員と海軍兵が全力を尽くしました
【沖縄県金武町】 卓球台の上を行きかう小さな白いピンポン玉の音が、突然鋭い音を立ててネットスレスレで相手の台に飛び込みはじける音が聞こえました。

2月中旬に金武町教育センターの体育館で行われたピンポン友好外交で、金武町卓球同好会と海兵隊員と海軍兵が全力を尽くしました。

金武町にある在沖縄海兵隊施設キャンプ・ハンセンで従軍牧師を務めるジョン・ポッター海軍大尉は、「工兵隊の隊員たちは、毎週水曜日に仕事が終わると卓球のルールを学び、練習を重ねて来ました。基地内で行われる小さな試合で他の部隊の海兵隊員らと試合を行って来ましたが、もっと経験のあるグループと対戦するのがよいと考えたんです」と説明しています。

まず最初に、お互いに慣れ親しんでもらうために、地元クラブのメンバーと隊員に練習試合で対戦して貰いました。

選手のひとりビン・グオ上等兵は、「長いこと卓球をしたことがありませんでしたが、いつもテニスをしているので、それが役に立ちました。金武町のチームと試合をして、卓球の技術をもっと向上しなければいけないと痛感しました。金武町のチームはとても上手でした」と感想を述べています。

ポッター大尉によると、「練習試合の後、本戦を開始しました。本戦は各チーム4選手で5つのグループに別れて対戦しました」

参加選手たちは個人選で対戦し、4試合が終了すると、同等のレベルでトーナメントの対戦が行われました。

ポッター大尉は、「一番卓越した選手を決定するために、上位に入賞した選手同士が対戦し、第1試合で1位となった選手がまた下位レベルの試合に出て、3位と4位入賞者が勝者を決めるために対戦しました」と説明しました。

金武町教育センターの体育館で行われたピンポン友好外交で、金武町卓球同好会と海兵隊員と海軍兵が全力を尽くしました
金武町教育センターの体育館で行われたピンポン友好外交で、金武町卓球同好会と海兵隊員と海軍兵が全力を尽くしました
マッチは延々と行われ、決勝戦では地元クラブの伊芸清さんとポッター大尉とが対戦しました。

決勝戦では長く迫力のあるマッチが続きましたが、ポッター大尉が5試合中3試合を制し勝利を収めました。

伊芸選手は、「隊員たちは上手くて、楽しく対戦しました。今後もまた一緒に試合がしたいですね」と感想を述べています。

ポッター大尉は、「良いマッチでした。スキルが上達するように金武町のチームと頻繁に練習しました。今回は、新しい友人ができ、それが最も大事なことだったので、私自身に取ってだけではなく、私たち全体に取っての勝利でした」と最後に感想を述べました。

その他のリンク
気象庁による台風最新情報 台風最新情報
軍のTCCOR(台風)情報 TCCOR
在日米海兵隊によるトモダチ作戦 トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted February 26, 2014