ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (4月4日)

米海兵隊員が避難所にシャワーを設置

米海兵隊員が避難所にシャワー施設を設置
米海兵隊員が避難所にシャワー施設を設置
【宮城県東松島市】3月11日に東日本を直撃した破壊的なマグニチュード9.1の地震と、それに続く津波で家を失った人たちは、市民センターに避難しています。

でもそこにはシャワー施設がありません。

そこで、米海兵隊員たちは、3月26日に大塩市民センターで避難生活を余儀なくされた人たちのために、そのジレンマの解消に一役買いました。

海兵隊工兵と水道サポート技術者たちが、貯水袋、給水ポンプ、湯沸かし器2台を用いて、市民センターに12箇所のシャワーを設置しました。

ホセ・アガルト二等軍曹は、「演習ではなく実際の人道支援任務です。私たちはこの様な時のために訓練を行なっています。シャワー設置で体を清潔に保つことは、病気の予防にもなります」と説明しています。

トモダチ作戦の一環であるこの任務は、日本政府が主導する取り組みで、米軍は後方支援を行っています。

自衛隊と米軍の協力関係は、共に行なってきたあらゆる任務において、一貫性があり、強固なものであると、陸上自衛隊東北方面隊総監部装備部長補佐の川野静生一等陸佐は話しています。

米海兵隊員が避難所にシャワー施設を設置
米海兵隊員が避難所にシャワー施設を設置
川野一等陸佐は、「米軍が日本の救援に来てくれたことを非常に喜ばしく思っています。日本人支援のために、海兵隊員たちがとても一生懸命がんばっていることに感謝していますし、勿論、もっと頻繁に米軍人と共に活動したいと思っています」と語っています。

海兵隊員たちは装備を降ろし、足場を設け、パイプをつなぎ、数時間でシャワーの設置を完了しました。

川野一等陸佐は、「作業をずっと共にしてきて、米軍が行なってきた取り組みに非常に感心しています。あらゆる方面でやらなければならない作業がもっと沢山あります。これまでのことろ、全てが順調に進んでいるので、最終的に良い結果になると思います」と述べています。

海兵隊員たちは、このプロジェクトを完了させるために、富士機動部隊と共に作業を行ないました。

その他のリンク
気象庁による台風最新情報 台風最新情報
米軍が使用する台風コンディションコード TCCOR
在日米海兵隊によるトモダチ作戦 トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted April 4, 2011