ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

ニュース (3月17日)

在日米海兵隊が引き続き救援活動を支援

在日米海兵隊が引き続き「トモダチ作戦」で、救援活動を支援
在日米海兵隊が引き続き「トモダチ作戦」で、救援活動を支援
【キャンプ富士諸職種共同訓練センター】キャンプ富士の海兵隊員たちが、トモダチ作戦を支援するため今日、山形県に向けて出発しました。

海兵隊は人道支援センターを設置して救助活動を支援するため、7トントラック6台、ハンヴィー(高機動多用途装輪車両)11台、通信トラック、その他の戦闘用車両を含む一団が、陸上自衛隊のエスコートにより、山形空港の海兵隊前方展開チームに合流します。

この車輌集団は、上層司令部から指令を受け、48時間以内に編制され、出動しました。

キャンプ富士副司令官のアンソニー・フラスコ中佐は、「この活動に対する我々の献身であり、我々と陸上自衛隊との関係の証です」と説明しています。

第一海兵航空団するスーパーハーキュリーズ2機が今日、沖縄の米海兵隊普天間航空基地を出発しました。

航空機には携行食、簡易ベッド、その他の装備が入ったパレットが積み込まれ、厚木基地へ向かっています。

沖縄にある兵站および陸上部隊に普天間基地が近いことは、トモダチ作戦を支援する在日米海兵隊の取り組みに極めて重要です。

在日米海兵隊が引き続き「トモダチ作戦」で、救援活動を支援
在日米海兵隊が引き続き「トモダチ作戦」で、救援活動を支援
海兵航空団は今日、早急に人道支援を必要とする地域に配るために、岩国基地、横田基地、厚木基地、及び三沢基地に食料、飲料水、毛布などを送りました。

在日米海兵隊の隊員たちは、日本本土で国際災害救助活動を積極的に支援しています。

現在、トモダチ作戦を支援するために、在日米海兵隊の隊員及び民間人が約600人日本本土に派遣されています。

海兵隊のスーパーハーキュリーズが国際人道支援任務を引き続き支援するために、これまでに81回出動しました。

その他のリンク
気象庁による台風最新情報 台風最新情報
米軍が使用する台風コンディションコード TCCOR
在日米海兵隊によるトモダチ作戦 トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Posted March 17, 2011