ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください
リリース (11月8日)
普天間基地のAH-1W をAH-1Zヘリコプターと交代

米海兵隊普天間航空基地普天間基地に配備されているAH-1Wヘリコプターを今週、AH-1Zヴァイパーに交代します。

ヴァイパーは、世界最先端の攻撃ヘリコプターです。

同航空機の10万飛行時間あたりのクラスA事故率は0.00、交代されるAH-1WのクラスA事故率は1.76となります。

AH-1Zは、改良された着陸装置、4枚ローター複合材システム、4枚尾部ローターを特色としています。

航空機の交代は、H-1交代プログラムによるもので、現行機のUH-1NとAH-1Wを米海兵隊の次世代汎用攻撃機UH-1YとAH-1Zに交代します。

今回の交代により、普天間基地の航空機数が増加することはありません。

最先端の航空機を海兵隊航空隊に提供することにより、引き続き日米同盟に専心します。

AH-1Zは、従来機に対しより遠く、より早く飛行し、日本との条約を支援する海兵隊の迅速な対応を可能にします。

その他のリンク
気象庁による台風最新情報 台風最新情報
米軍が使用する台風コンディションコード TCCOR
在日米海兵隊によるトモダチ作戦 トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Released November 8, 2016