ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください
地域への影響力

前進基地としての役割

燃料補給のホースを伸ばし強襲揚陸艦ボノム・リシャールに給油をするアメリカ海軍 艦隊給油艦ペコス
燃料補給のホースを伸ばし強襲揚陸艦ボノム・リシャールに給油をするアメリカ海軍 艦隊給油艦ペコス
沖縄は太平洋における戦略的シーレーンに近接しており、地理的に重要な位置にあります。

西太平洋における米軍の存在は同盟国や友好国への公約を果たし、地域の繁栄を保障し、米国と地域の国々との作戦上の良好な関係を得、友好国軍隊との共同訓練の向上を計り、そして有事の際の迅速な部隊展開が提供可能となります。

この地域では過去に、領土紛争をめぐって緊張感が高まり、紛争直前まで発展した例が数多くあります。

このような紛争に関して在日米国海兵隊の及ぼす影響を経験的に図る事はできませんが、在日米国海兵隊の存在がこの地域の安定に影響を及ぼしていることは疑う余地がありません。

在日米国海兵隊は支援施設への責任があり、我々の施設は巨大な能力を有し、前方兵站(へいたん)基地として仕えています。

派遣先のフィリピン・スービック湾上空を飛行するオスプレイ
強襲揚陸艦ボノム・リシャールで発着艦の訓練をするオスプレイ
この地域での有事に備えて、沖縄はどの軍隊にも欠かすことのできない巨大な補給地でもあります。

われわれは同盟国として、良き隣人であり、我々が住む地域の皆様との良き関係を維持し続けたいと願っています。

在日米国海兵隊は即応部隊として名声を得ており、前進基地であるということで太平洋地域での即応体制維持の重要な役割を果たしております。

地域への関与

派遣先のタイ王国で乳児の健康診断を行う海兵隊医療関係者
派遣先のタイ王国で乳児の健康診断を行う海兵隊医療関係者
「地域の国々との強い同盟関係の発展と維持」を守りながら、在日米国海兵隊は地域の国々と年間を通しておよそ70回の統合・共同訓練等を実施しています。

米国海兵隊は常に受け入れ国の地域社会と協力し、いかにすれば米国海兵隊員が地域の皆様と共に働くことができるかを検討しています。

そしてこの未来像の実現のために、民間支援プログラムでは次のような活動を頻繁に実施しています。

  • 医療や歯科の無料診断
  • 孤児院などの福祉施設の修理
  • 学校の新築

このように米国海兵隊はいつでも地域の人々の支援を惜しみません。

派遣先のカンボジアで手術指導を行う海兵隊医療関係者
派遣先のカンボジアで手術指導を行う海兵隊医療関係者

海上からの協力即応訓練(CARAT)は民事活動プログラムの中心的任務で、色々な国々との合同訓練と民事活動プログラムを行います。

このような地域交流プログラムの実施は、地域の安定と繁栄と平和の強化にも役立っています。

そしてこの交流により、在日米国海兵隊の隊員は受け入れ国の文化に接することが出来、大変感謝しています。

その他のリンク
気象庁による台風最新情報 台風最新情報
米軍が使用する台風コンディションコード TCCOR
在日米海兵隊によるトモダチ作戦 トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Updated August 11, 2015