ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

第三海兵遠征軍司令官および
在日米軍沖縄地域調整官:
ローレンス・ニコルソン中将



ローレンス・ニコルソン中将
ローレンス・ニコルソン
米海兵隊中将

1979年、サウスカロライナ州シタデル軍事大学卒業。

カンザス州フォートレブンワースの米陸軍指揮幕僚大学から理学修士号を取得。

1980−1982年、カリフォルニア州ペンドルトン基地の海兵第1連隊第3大隊の小隊及び中隊長に任官。

1982−1985年、サンディエゴ海兵隊新兵訓練所においてシリーズコマンダー及び中隊長として勤務。

1986年、バージニア州クアンティコの水陸両用戦学校を卒業後、士官候補生学校において小隊長を務め、同年秋、第7連隊第3大隊に配属。

1990年5月、同連隊のL中隊長を経て第9連隊第1大隊D中隊長に就任。

1990年6月−1993年7月、メリーランド州アナポリスの海軍兵学校において中隊士官及び教官として勤務。

1994年、カンザス州フォートレブンワースの陸軍指揮幕僚大学を卒業後、国連パレスチナ休戦監視機構の軍事監視要員として中東に派遣。

1995年、ノースカロライナ州キャンプレジューンに異動、第2軽装甲偵察大隊、”ウルフパック“の副大隊長に就任。

1997年、第2海兵師団の作戦士官に就任。

1999年、第2連隊第2大隊“ワーロード(将軍)”の大隊長に就任、第26海兵遠征部隊とともにバルカン半島内の作戦地域に展開。

2001年、第2連隊の副連隊長に就任。

2002年、イタリア・ローマのNATO防衛大学を卒業後、ベルギー・ブリュッセルのナトー司令部に配置、米軍NATO代表団の陸上部隊プランナーとして勤務。

2004年7月、イラク・ラマディーのキャンプ・ブルーダイアモンドに設置、第1師団司令部に異動、師団作戦部長(G−3)として勤務。

2005年7月、第5連隊長に就任。

2006年1月−2007年2月、同連隊を率いてイラク・ファルージャに展開。

2007年11月−2008年8月、クアンティコの海兵隊戦闘開発コマンドの副司令官として勤務。

2009年1月−2010年6月、第2海兵旅団司令官として、タスク・フォース・レザーネックと共にアフガニスタン南部に展開。

2010年7月−2012年2月、戦闘作戦から帰還後、ワシントンDCにおいて国防副長官付上級軍事アシスタントとして勤務。

2012年2月、アフガニスタンに戻り、カブールの国際治安支援部隊アイザフ統合コマンドにおいて作戦士官として勤務。

2013年6月10日、第1海兵師団司令官に就任。

2015年夏、第三海兵遠征軍司令官に選任、現在に至る。

その他のリンク
台風の最新情報です 台風最新情報
米軍の台風表示です TCCOR
米海兵隊のトモダチ作戦からのニュースです トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Updated March 23, 2017