ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

キャンプ・キンザー司令官:クリストファー.フェイデレム大佐



クリストファー.フェイデレム米国海兵隊大佐
クリストファー.フェイデレム
米国海兵隊大佐

1992年5月、パデュー大学における優等軍事卒業生で少尉に任官。

幹部初級課程と輸送担当士官コースを修了後、第1後方支援群第7輸送大隊B隊で小隊長および中隊上級士官に任官。

1994年、海兵遠征部隊後方支援13群に配属。

輸送分遣隊指揮官として2度の西太平洋地域に派遣、ソマリアから国連平和維持軍を完全撤退する「ユナイティド・シールド」作戦に従事。

1996年11月、海兵隊本部で副査察官として勤務、バージニア州クアンティコの指揮指令システムコースに進む。

2000年5月、優秀な成績を収め卒業し、第2海兵師団に配属、第8海兵連隊の輸送士官に任官。

2001年6月、トラック中隊長に任官。

2002年8月、中隊長から第2海兵師団司令部の兵站士官へと転任。

2002年11月、共同統合任務部隊に派遣、アフリカの角における不朽の自由作戦に従事。海軍第6艦隊旗艦マウント・ホイットニーにて乗艦、ジブチのキャンプ・レモニエにて共同統合任務部隊司令本部に勤務。

2003年6月、アフリカから帰国、ロードアイランド州ニューポートの海軍大学校に進学。

海軍大学を卒業後、海兵隊中央軍で、J-4兵站群の機動師団で兵站幹部に任官。

バージニア州ノーフォークで、統合高等軍事教育Uを受け、同コース修了に伴い統合適格士官に任官。

沖縄に転任になり、海兵隊太平洋基地施設技術部の公共事業部次長に任命。

2008年6月、山口県岩国市の海兵第171師団支援中隊に配属。

2009年9月、フィリピンでの台風(洪水)被害に伴う人道支援活動で海兵隊と海軍を指揮。任務完了に伴い、海兵隊本部フェローとなり、ペンシルベニア州立大学で流通経営を習得。

2011年、ハワイの海兵隊太平洋軍に配属、部長として兵站計画、任務、訓練部門を指揮。

2014年6月、第3海兵航空団の兵站部門の部長として勤務。

主な学歴として、社会学学士(パデュー大学)、ビジネス経営学修士(アヴェレット大学)、国防戦略学修士(海軍大学校)、卒業研究証書(ペンシルベニア州立大学)。

受章歴として、防衛功績オークリーフクラスター章、二つ星特別防衛功績章、海軍・海兵隊共同褒章、軍統合推奨章、戦闘行動リボン、ほか多数受章。

その他のリンク
台風の最新情報です 台風最新情報
米軍の台風表示です TCCOR
米海兵隊のトモダチ作戦からのニュースです トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Updated March 23, 2017