ホームページに戻る
在日米国海兵隊各部隊将軍と各施設の司令官の紹介
在日米国海兵隊各部隊の紹介
沖縄県内の米国海兵隊各施設の案内
在日米国海兵隊に関するニュース
在日米国海兵隊によるリリース
沖縄県内の米国海兵隊施設で行われる今月のイベント
沖縄県内の米国海兵隊の地域交流
米軍の太平洋地域や同盟国との役割と関与
沖縄に駐留する米軍による経済効果
米国海兵隊の環境保護の取り組み
在日米国海兵隊による英語ホームページ
ご質問やご意見がありましたら、ここにメールを送ってください

第3海兵師団司令官:クレッグ・Q・ティンバーレーク少将



クレッグ・ティンバーレーク少将
クレッグ・Q・ティンバーレーク
米海兵隊少将


ティンバレーク少将は、2014年8月22日から現職の人員管理部長を務めている。

1977年5月、海兵隊に下士官として入隊。

1982年1月、二等軍曹へ昇進。

1984年8月、下士官任命プログラムを経て将校に登用。

1989年、大学学位取得プログラムを活用しバージニア州フレデリックバーグのメリーワシントン大学を卒業した。

従事した任務として、第6海兵連隊第2大隊にて、ライフル小隊司令官、中隊上級指揮官、中隊司令官、第15海兵遠征隊にて、中隊司令官、大隊任務指揮官、大隊上陸チーム大隊司令官、第1海兵連隊にて連隊任務長、第23海兵連隊第3大隊にて調査官兼教官、第三海兵遠征軍にて参謀長、第三海兵遠征軍副司令官兼第3海兵遠征旅団司令官、国際治安支援部隊北方方面軍の副司令官。

支援に当たった任務として、幹部候補生学校にて小隊司令官、上級幹部、中隊司令官、パリスアイランド海兵新兵訓練基地にて野戦武器訓練大隊の司令官。

本部および人員配置部門において、人員機会均等部門の行動担当指揮官、人員管理予備役部門と軍事政策部門にて部門長、米軍太平洋コマンドにて東南アジア計画長、J5首席補佐官、J54補佐官。

軍事教育として、水陸両用戦学校、海兵指揮幕僚大学、海軍大学校、幕僚大学にて学び、軍事研究修士号、国家安全戦略研究修士号を取得。

その他のリンク
気象庁による台風最新情報 台風最新情報
米軍が使用する台風コンディションコード TCCOR
在日米海兵隊によるトモダチ作戦 トモダチ作戦
このサイトは米国海兵隊の公式サイトです。                      Updated January 23, 2017